TEC|BENCH に関してよくある質問

TEC|BENCHとは何ですか?

TEC|BENCHには、一般的なハードウェアベンチマーキングを、仮想製品開発法と組み合わせることで改善していくという理念があります。一方では、すべての情報がデジタル形式で処理されることにより、使用者が仮想開発環境で直接的かつ恒常的に利用することができます。他方では、仮想化によって競合製品に関するより詳細な分析をすることができます。

従来のベンチマーキングとの違いは何ですか?

従来のベンチマーキングで収集したデータ、またはデータベースで使用可能なデータは、TEC|BENCHモデルの作成にも必要になります。従って、これらの情報は、極めて圧縮された状態でモデルに含まれます。断面などの派生情報は、例えば TEC|BENCHモデルから任意に作成することができます。ただし最も重要な点は、モデルに含まれるすべての情報が異なっており、全体的な挙動に与える影響について検討できることです。これにより、特定の構成が最終的に選択された理由を知ることが可能になります。

TEC|BENCH が適用される一般的な範囲について教えてください?

TEC|BENCH パッケージは、自動車業界のニーズに基づいています。すなわち、シリンダーヘッドなどの複雑な部品、ホワイトボディまたはNVH試験のためのトリムボディ、さらにはクラッシュまたは運転動力学分析用の車両全体までの範囲をカバーしています。    

TECOSIM(テコシム)は、電気自動車の試験も行っているのですか?

いわゆる「純粋な」電気自動車 (BEV)、すなわち電気モーターのみが装備されており、車のバッテリーのエネルギーだけを得る車両の利用はまだ一般的ではありません。基本的には、分析に関して問題になる点はありません。

TECOSIM(テコシム)には、炭素繊維ボディの車両に関する実績はありますか?

TECOSIM(テコシム)は現在、特定のコンポーネント特性における分析を可能にする方法に取り組んでいます

TECOSIM(テコシム)には、アルミボディの車両に関する実績ありますか?

現代の鋼鉄ボディには、原則的に緩衝マウントや手荷物棚などのアルミ部品が軽量化のために使用されており、従ってデジタルベンチマーキングにおいてこれらアルミ部品が考慮されます。現代のアルミニウム構造において、押し出し形材、キャストノード、および板金が組み合わされている事実は、特に多くのコンポーネントに可変壁厚があり、適切に記録かつ把握し、モデルの作成に際して十分考慮しなくてはならない事を意味しています。

TEC|BENCHモデルの正確さについて教えてください?

ジオメトリの正確さは、3Dデジタル化システムも関連付けられている写真測量マークの測定によって保証されます。この場合、測定誤差は、製造公差内にあるため、熱成形プロセスによるしわ、または溶接アセンブリの遅延などの影響は把握されません。TEC|BENCHモデルの計算精度は、予め算出された構造試験結果との比較によって評価できます。この場合の精度の一致率は、適切な基準に基づいて算出されます。

 

視認できない部品について教えてください?

それはケースバイケースであり、基本的には課題の種類によって異なります。例えば、モーターの内部コンポーネントであれば、車両の衝突挙動は影響しない一方、ボディに取り付けられた補強プレートは考慮しなければなりません。そのためには、ほぼ完全な分解が必要です。

それには費用がかかるのではありませんか?

はい、このことにはコストと時間がかかります。しかし、後続のステップと並列に処理することができます。従って、TEC|BENCHは、開発プロセスの初期段階で適用することが推奨されます。

分解時にコンポ―ネントが変形しませんか?

分解時に注意深く対応しても、例えば分解時の残留応力により、コンポ―ネントの変形を完全に回避することはできません。しかし、変形によって生じるジオメトリのずれは、後続の処理プロセスで修正することができます。

収集されるデータの種類について教えてください?

必要なデータは、課題に従って特定されます。つまり一方では、剛性に関連しないコンポーネントは、ジオメトリとしてではなく物質としてのみ把握され、他方では、剛性に関連するコンポーネントについては、ジオメトリだけでなく、壁厚、素材、および接続技術が把握され、記録されます。特殊なコンポーネントでは、特殊な試験により、重要な特性の把握が行われます。この場合の特性には、積層ゴムの特性やモーターの慣性特性などが含まれます。

車両、構造体、またはコンポーネントの試験はどこで実施されますか?

クラッシュ試験などの車両試験や運転試験は、著名な施設にて実施されます。弊社は、構造またはコンポーネントの試験に関して、自動車産業で定評のあるサービスプロバイダーと協働しています。そのため、依頼される試験範囲は、最新技術によって実施されることが保証されます。

購入できるTEC|BENCHモデルについて教えてください?

近年においては、さまざまなボディや車両モデルが製造されています。これらには、コンパクトクラスの小型車、上下中型車、SUV、オフロード車、さらにはトラッまでの車両が含まれています。どの車両区分と荷重条件に関心があるかをご連絡ください。弊社が適切なモデルを提供致します。

TECOSIM(テコシム)OEM顧客の車両のTEC|BENCHモデルを作成することに問題はありませんか?

ノウハウが公開されてしまうとの理由により、弊社のOEMのお客様が不安になることは理解できます。しかし弊社にとって、TEC|BENCHモデルに含まれているすべてのデータを、TEC|BENCHプロセスで特定可能とすることは当然のことです。逆に各OEMも、他の車両をさらに詳細にわたって知る機会を得ることができます。

TEC|BENCHはどのような目的で使用する必要があるのですか?

TEC|BENCHモデルは、製品の最新技術についての知識を得る目的でのみ作成されます。すなわちDIN EN 45020:2006が (科学、技術、および経験より得た確かな知識に基づいた任意の時点での製品、プロセス、サービスの技術的な可能性の開発ステージ)作成されます。モデルおよびデータは、この目的のためにのみ適切に使用されます。